記事一覧
風俗で性病感染をケアする方法

風俗サービスを利用している方も多いと思います。パートナーや恋人には要求できない特殊なプレイを楽しんだり、一方的に気持ちよくしてくれる快楽を満...

2020年04月11日
性病が発覚したら恋人も一緒に検査を受けよう!

性病かもしれない、と思ったら恋人と一緒に検査を受けてください。自分が性病であれば、恋人も感染している可能性が高くなるからです。自分だけ治療を...

2020年03月07日
性病に感染するのは予防意識が低いから?

性病になるのは、20代の若者が圧倒的に多くなっています。この世代は性に対する関心が強く、同時に性行為が活発であることも大きな理由ですが、それ...

2020年01月31日
感染力が高いヘルペスウイルスに注意!

ヘルペスウイルスは感染力が強力で、しつこく再発する傾向があります。多くの人は、子供の頃の親との接吻や恋人とのキスを通じて感染していますが、自...

2020年01月05日
有名なクラミジアの症状は押さえておこう

クラミジアは、クラミジア・トラコマチスという細菌が引き起こす性病です。性行為が感染経路であるため、10~20代の女性の感染者も多くみられます...

2019年12月16日
膣カンジダの症状はなぜ起こる?

女性の5人に1人が経験する膣カンジダ症は、膣内の常在菌バランスが乱れることで起こります。医学的には微生物叢が乱れると表現されますが、膣内でカンジダ菌が優勢になるとおりものや特有のニオイ、かゆみや炎症、赤いぶつぶつといった症状があらわれます。膣カンジダを抑えるには、膣内の微生物叢のバランスを乱さない生...

2019年11月26日
カンジダ治療薬のジェネリック医薬品を試してみよう!

即効性やコストパフォーマンス重視の方に選ばれているのが、ジェネリック治療薬のフォルカンです。ファイザー製薬が販売しているカプセル錠の抗真菌内用薬ジフルカンのジェネリック医薬品として開発されており、1錠あたりのコストパフォーマンスが極めて優秀です。クリーム型の外用薬や膣錠が主流であることから、あまり知...

2019年11月07日
カーネステンクリームとエンペシドクリームは同じ?

カンジダ症の治療薬であるカーネステンクリームとエンペシドクリームは、名前が違うだけで配合成分やメーカーは同じです。いずれも有効成分クロトリマゾールを配合しており、患部に増殖したカンジダ・アルビカンスを殺菌し症状を緩和します。いずれもバイエルン製薬が製造元であり、販売している国によって名称が違うだけで...

2019年10月20日
男性でもカンジダ治療薬は市販のもので良い?

男性も病気や体調不良、ストレスがたまることで免疫力が低下するとカンジダ症になります。男女の性差に関係なく、原因となるのはカンジダ・アルビカンスなので、抗真菌作用のある女性用の治療薬を塗布すれば、症状を緩和できます。男女で異なるのが、症状のあらわれる患部です。男性の場合は、陰茎部にあらわれることがほと...

2019年10月07日